dotBravo誕生秘話

QHT誕生秘話 第1話 dotBravoの種

皆様こんにちわ。

dotBravo,Inc.CEOをやっております。Morryこと森です。全員の似顔絵でいうところの、天狗の仮面をかぶった裸の大将みたいな人ですね。今回2020年9月のウェブ新規リリースにあたり。せっかくだから、QHTの生まれた理由や、dotBravo社が何をしたいかを書いてやろうじゃないかということで、取り急ぎ書くことになりました。日本語の間違いは多少許してもらいつつ、どんなストーリーがあるのか、どんな人達がやっているのか、そんなところをご紹介させて頂ければと思っています。

 dotBravoの本質は、「自分よりちょっとだけ強い人と戦いたい」っていうことです。いきなり意味不明かと思いますが。w 

私自身が極度の負けず嫌いでして・・。

何をやるにしても上達したいと思う人間です。で、上達の方法は、自分より少しだけレベルの高い人と競い合うことだと認識しています。最初は、強い人を見つけ出すための仕組みを作ったところからはじまっています。 黒歴史ではありますが、「Matchupper」というアプリをガラケーの時代に作ったことがきっかけとなります。今も一緒のチームにいるEndoに作ってもらい、当時卓球にはまっていた私はこれで一攫千金という謎のことを日々考えていました。(会社員時代です(苦笑)) しかし、重大な問題に気づきます。 「強い人の定義がない」「自分の評価もできない」「ユーザーがいない」「マーケットに受け入れるインフラがない」・・・

そこで、一つ一つ問題を解決しつつ、ライフワークとしてやろうじゃないかということで、いろんなことを勉強していくことになります。       dotBravo社は、23年くらいの想いでできた会社です。高校時代、大学時代、会社員時代、フリー時代と様々なとこで出会った仲間とようやく作った会社です。そもそも「QHT」の会社ではありません。

ご理解頂けるように言っておきますが、あくまでアルゴリズム開発の会社です。

クイックハイジーンターミナルについてはこちらから!  


新製品の「dotCube」を発売いたします。

新製品の 手首で瞬間測定が可能な、 おしゃれな一次検温スクリーニングです。 2020年11月2日(月)より発売いたします。

【URL】 https://www.dotcube.io/

dotCubeの写真

 

 

 

 


     

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA