dotCube

dotCubeの電池のもち

dotCubeのご利用ありがとうございます。

最近、電池のもちについてのお問い合わせが多くなってきているので
dotCubeの電池がどれくらいもつのか実験してみました。

▼ 実験結果は、以下の通りになります。▼

[ 前提条件 ]
 アルカリ単三電池の容量 : 1.2WH
 (0.6Vで100mAの電流を流した場合の連続放電持続時間は20時間)
 1分間のdotCubeの検温回数は22回

< 実験 >

①「OK」表示
消費電力:0.4W/s
連続放電持続時間:3時間(1.2WH÷0.4)
22回×60分×3時間×3本(電池)= 11,880回


②数字の表示
消費電力:0.7W/s
連続放電持続時間:1.714時間(1.2WH÷0.4)
22回×60分×1.714時間×3本(電池)= 6,787回


③「Hi」(黄色)表示
消費電力:0.8W/s
連続放電持続時間:1.5時間(1.2WH÷0.4)
22回×60分×1.5時間×3本(電池)= 5,940回

<結果>
●1日8時間連続で使用した場合の耐久時間は?
→温度表示によっても変わりますが
上記の結果の平均を取ると1日8時間の起動で100回検温をした場合は
約82日間使えると想定となります。

電源コードが届く場所では基本的にコードをお使い頂いての運用を推奨しております。

 



新製品の「dotCube」を発売いたします。

手首で瞬間測定が可能な、 おしゃれな一次検温スクリーニングです。
2020年11月2日(月)より発売開始となりました。

【URL】 https://www.dotcube.io/

dotCubeの写真


 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA